尾錠のお話 

5月です。
本当に早いのです ・・・


RIMG10328.jpg

税金支払い最終日、今期も無事終わりました。
法人にして7期目、法人税+消費税に倒れます ・・・ 
身を粉にして働き我々が支払う税金、大切に使用されることを祈ります。。。
さぁ、また一年頑張ります。




先日お話した尾錠のお話を少々。

RIMG10168.jpg








ロレックスの尾錠 色々とお問い合わせがあるので私の知識の範囲で

こちらは16mm SSの現行尾錠 ※2014年 日本ロレックスより購入

RIMG10171.jpg








裏側です 

RIMG10166.jpg








こちらは現行のGP/16mm 尾錠の裏側です。 ※2014年 日本ロレックスより購入

RIMG10167.jpg

現在のロレックス社の尾錠は全てスイスで製造と聞いています。
※肉眼でも分かりますが○×△です・・・

しかし、1960~70年頃の尾錠は世界中で製造されていたそうで、、、
当然クォリティにも違いがあるのです。
昭和時代、日本の精工舎も第一、第二と東京都亀戸、そして長野県諏訪とありました。
当時のグランドセイコーやキングセイコーの尾錠にも見られる、ロゴの大小、
裏側刻印の並び、謎が多くあるのですが尾錠を製造していた工場が一か所では無い為、
色々な謎が現在もマニアの心を擽るのかと思います。
※SEIKOのヴィンテージ尾錠も現在は偽物が凄いです。。。

ロレックスは世界一売れている時計です。
当然の流れで各国で尾錠等は製造されていたのでしょう。
ロレックス社のレザーストラップだって、日本国内で製造していたのですぞ!
私の主将はその当時の親方です。 


左側が現行 右側が1960年代  金属ブレスもそうですが、60年代は王冠マークが違います。 

RIMG10176.jpg








そして裏側の刻印の位置も違います

RIMG10175.jpg








しかし、色々な国で製造されていたからでしょうが、刻印の配列が色々存在します。
これは14mm 60年代のSS尾錠です。

rolex0002.jpg








表側 

rolex0001.jpg








こちらは以前販売した60年代~70年頃の尾錠

A568_I1.jpg








裏側の刻印 現行は一列並びですが、当時は二列で右側二段とか左側二段 
SSと金無垢で配列が違うとか色々とありました。

A568_I3.jpg

配列が違うというだけで、偽物と判断するのは全くの間違いなのです。

日本ロレックスへ修理や分解掃除で持ち込んだとき、機械パーツや外装パーツに
偽物や社外品(アフターパーツ等言うやつです)が付けられた場合、修理不可能で返されます。
又はガラスや文字盤だけの場合は純正品に全て交換されます。
針等もそうです。
しかし、尾錠は全くノーチェックなのです。
と、言いますか、歴史の事情があるので調べようがないのでしょう。
※瞬時に分かる偽物尾錠の場合は別ですが (笑)

完全たる偽物、これはNGです。
見て分かる物、触れて分かるもの ・・・ 色々あります。
海外で蚤の市を回ると笑っちゃう様なロレックスの時計、勿論尾錠も沢山見かけますが、
超注意はバブルバックの偽物です。
Aランク品のバブルバックのパチ君は素人では簡単に騙されますので注意です。

時代は3D、これだけ技術力が進んでいるので、本物も偽物も尾錠だけの判断は
難しいの一言、いつも触れているものであれば、質感など見て触れた時に分かるものです。
ロレックスは超マニアの方も多いブランド、私などがこれ以上突っ込んだお話は終わりにします。
そうそう、以前18mm尾錠が存在したのですが、2000年に入りSS & GPは製造中止になりました。
現在18mm尾錠は金無垢だけ、YG、WG、PGの三種類です。
※スイスオーダーで2か月半程掛かります。

はい、お終い 〆







プロフィール

松下庵

Author:松下庵
松下 隆 1966年10月5日 
北海道札幌市出身

松下庵 
http://www.matsushita-an.com/

事業内容 時計関連商品販売サイト【松下庵】の運営
各種レザーベルトの製造・販売  
時計販売/時計関連商品
貿易業/各種商品の開発及び企画
ノベルティ商品の製造及び販売

【松下庵までのアクセス】
※ご来店は完全予約制になります。

●浅草駅TXから 徒歩12分

●東京メトロor都営地下鉄浅草駅から 徒歩16分

●東京メトロ入谷駅から 徒歩14分

●JR上野駅から 正面玄関口or不忍口より上46 南千住駅東口駅行きバス乗車→浅草四丁目下車(8駅約17分)→徒歩1分(下車後、進行方向すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR or 東京メトロ南千住駅から 
ドナウ広場の南千住車庫前駅より上46 上野松坂屋行きバス乗車→浅草四丁目下車(下車後、進行逆すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR日暮里駅から 東口より都08 錦糸町駅前行きバス乗車→千束下車(7駅約9分)→徒歩4分(下車後進行方向進み、次の信号を左折、千東3丁目の信号右から2番目の道に入り次の信号を右折しすぐ左)



■このブログに掲載されている写真・ 画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



松下庵




カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



天気予報

-天気予報コム- -FC2-


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事




最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>