天からのメッセージ ・・・

深夜三時を回りました。
昨夜のこの時間、28年振りでしょうか ・・・ 
ふわふわと神社のお隣マンション上にオレンジ色の毬の様な。。。
一般に言うと人魂というものです。
大きさはバレーボールくらいでしょうか。
とにかくその瞬間、あっ ・・・ 見た‼ と、分かるものです。

私は19歳の春、札幌から上京しました。
沢山の夢を詰めて ・・・
もう29年前になります、実に早い。
当時住んでいた杉並区高円寺、駅は新高円寺という駅で、住宅街をすり抜け進むと
古いお寺、墓地が沢山あります。
その墓地裏にあった長屋の様なアパート、共同玄関に共同便所、
そこに住んでいた時期があるのですが、新橋にあったBarでのアルバイトを終え
最終電車を降り帰宅中、あれは忘れもしない8月のお盆です。
アパートへ帰る路地で墓地へ何気なく目を向けると、墓石の上にふわふわと美しい毬 ・・・ 
その後すーっと墓の中に吸い込まれました ・・・ 
何時からか、とても敏感な部分があるのです。
そのせいなのか、不思議な経験が沢山あります。

結婚後、その敏感な部分は無くなった様に生活していましたが、
この最近、正確には昨年頃からでしょうか。
何かまたまたとても敏感に感じるのです。
書くことが出来ない色々な経験もあるのですが ・・・ 
危険な香り、進んではいけない方角、何かが見える気がするのです。
犯罪が起こる空気、道路で事故が起こりうる状況・・・ 
必ず事前回避するのです。
とくに最近は異常なほどです。

私は信仰者ではありませんし、何かを信じる者でもありません。
むしろ、 "今度とお化けはいない" 
そう心に言い聞かせ仕事に打ち込んでいるのですが ・・・ 
ただ、無念ということはあると思います。


この写真は今年の1月4日深夜です。
正月早々体調崩し4日間もダウンしたのですが、その深夜に一人近所の神社へ

RIMG8858_20150227035303b1f.jpg








何故か深夜にカメラを持って色々写真を撮ったのですが、1枚だけ不思議な写真が・・・

zas1.jpg

分かりますでしょうか。 
私は見た瞬間、とても悲しい気持ちになりました。
太平洋戦争、東京大空襲があったのは70年前ですが、とくに1945年3月10日に起こった
空襲では10万人もの方が亡くなっているのです。
そこにあった生活が一瞬で無になること、とても無念です。

この方は防空頭巾をかぶられています。
もしかしたら、現在社会に何かメッセージを伝えたいのでは・・・

何一つ不自由しない現在社会、なのにどうして日本含め世界は歴史を繰り返そうとするのか。
将来を思うと不安でなりません。


zas1(1).jpg

一生懸命に !

一生懸命にです ‼



プロフィール

松下庵

Author:松下庵
松下 隆 1966年10月5日 
北海道札幌市出身

松下庵 
http://www.matsushita-an.com/

事業内容 時計関連商品販売サイト【松下庵】の運営
各種レザーベルトの製造・販売  
時計販売/時計関連商品
貿易業/各種商品の開発及び企画
ノベルティ商品の製造及び販売

【松下庵までのアクセス】
※ご来店は完全予約制になります。

●浅草駅TXから 徒歩12分

●東京メトロor都営地下鉄浅草駅から 徒歩16分

●東京メトロ入谷駅から 徒歩14分

●JR上野駅から 正面玄関口or不忍口より上46 南千住駅東口駅行きバス乗車→浅草四丁目下車(8駅約17分)→徒歩1分(下車後、進行方向すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR or 東京メトロ南千住駅から 
ドナウ広場の南千住車庫前駅より上46 上野松坂屋行きバス乗車→浅草四丁目下車(下車後、進行逆すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR日暮里駅から 東口より都08 錦糸町駅前行きバス乗車→千束下車(7駅約9分)→徒歩4分(下車後進行方向進み、次の信号を左折、千東3丁目の信号右から2番目の道に入り次の信号を右折しすぐ左)



■このブログに掲載されている写真・ 画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



松下庵




カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



天気予報

-天気予報コム- -FC2-


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事




最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>