FC2ブログ

8月後半へ

8月も早後半へ。

DSC_9160.jpg








今年は例年と少し状況が違い、ノンストップで作業しています。

DSC_9171.jpg










DSC_9186.jpg










DSC_9187.jpg










DSC_9190.jpg










DSC_9193.jpg








兵庫県 S様 いつもありがとうございます。

DSC_9195.jpg








R社のカスタムウォッチ 彫金が凄いです☆

DSC_9178.jpg










DSC_9183.jpg










DSC_9182.jpg










DSC_9177.jpg








H様 いつもありがとうございます。

DSC_9184.jpg








パラフィン加工のイタリアンレザー この革に魅力を感じすぎて作りました。
iPhone X のサイズもすっぽり収まります。
大切なパスポート、通帳などもOKです。 ※ベルト部分は26-22/47mmケース純正型です(^^

DSC_9196.jpg








指に突き刺さりました ww
理由はラジオミールのワイヤーラグの小ネジを回そうと ・・・ 
ドライバーをどんなアホな持ち方を?? なのですが、グッサリです。

DSC_9197.jpg






ラジオミールのワイヤーラグ、ストラップの脱着を考えた場合個人ではケースに絶対傷は付く、
ネジ山は傷、最悪はネジ山を潰したりビス折れ ・・  
気が付いたらルミノールのストラップは簡単にストラップの脱着が出来るので出番多くメインに !
ラジオミール、気が付いたらNATOストラップばかり ・・・  それでは×なのです。

DSC_9198.jpg








時計はとても魅力的なので、簡単に脱着可能であればもっと楽しめる時計になります。

DSC_9201.jpg








こんな感じで作ってみました。
パネライの時計は重たいのでストラップの環元に金属パーツを埋め込みました。

DSC_9199.jpg








クロコダイルでも作りました。

DSC_9202.jpg

一発目の実験では金属のパーツを埋め込むため、厚みを入れたその角度がNGでした。
ストラップは五階建て/5層で作る為、芯となる部位のセットの位置が1ミリ違うと装着がかなりNGとなります。
まだまだ試作段階なのですが、失敗は成功の元 ‼  販売出来るのは近そうです◎ 
T様のブラックカラー/ロングスペシャルはまもなく完成ですm(__)m

ラジオミール、これからもっと盛り上げます☆彡



今年は15日に行けませんでしたが、一日遅れで無事参拝してきました。

ECFG3Y7U0AAL_B8.jpg










ECFG3Y6VAAEREfW.jpg








とても心が安らぎます。

ECFG3Y7VUAA20AO.jpg








また一年、身を引き締め精一杯努力します。
ありがとうございました。

ECFG3Y7U4AAaecx.jpg


秋に向け大きな仕事いただきました。
2か月半程ありますが、その発表会まで相当なパワーが必要となりそうです。



マル得コーナー/松下庵

ゴソゴソ作業していましたが、新商品となります。

DSC_9121.jpg








クロコダイル バックプロテクター 

DSC_9123.jpg










DSC_9122.jpg








第一弾は全てクロコダイルで製作しています。
ヴィンテージウォッチの竜頭(ネジ巻き)部分から汗をガード、メダリオン入り時計の裏側保護に、
金属が直接肌に触れることでのヌルヌル汗対策に ← これ多く言われていました。
プロテクター部分が目立つことなく使用可能なバックプロテクターです。

BackProtector

DSC_9131.jpg










DSC_9128.jpg










DSC_9129.jpg










DSC_9127.jpg








カラーやステッチなど組み合わせを考えると膨大過ぎて ・・・
リクエストありましたら商品ラインに入れる様にします。

DSC_9130.jpg








20ミリ幅迄でしたら現在ご使用中のストラップにもセット可能です。

DSC_9092.jpg








しかし、今回は松下庵10周年も無事迎え11年目へ突入しました。
ストラップもマル得価格にて販売いたします。 ※玉斑限定、数に限りあり。

DSC_9093.jpg










matsushita10ssdz.jpg










DSC_9132.jpg








マットクロコダイル&ウレタン仕上げのストラップには、全てワンタッチで脱着可能な
アビエ式バネ棒(イージークリック式)をセットしました。 ※工具の必要なくストラップの脱着が可能です◎

DSC_9135.jpg


マル得コーナーとなります。
ご縁がございましたよろしくお願いします。


マル得コーナー/Strap&BackProtector





時計への思い

パイソン×クロコダイル×着物 カスタムストラップ

DSC_9050.jpg








インレイ = 金襴

DSC_9052.jpg










DSC_9051.jpg








カラーを変えると別物の様に変化します。

DSC_9053.jpg








M様のPAM00690へ装着。

DSC_9054.jpg








マッドレッドのクロコダイル剣先  26-22

DSC_9055.jpg








装着完了☆彡

DSC_9058.jpg








690の美しい文字盤にレッドがマッチします。

DSC_9061.jpg










DSC_9062.jpg










DSC_9066.jpg








ルビー×サファイア×ダイヤモンド

DSC_9060.jpg








M様 いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

DSC_9059.jpg










720時間 → 790時間掛かりましたがいよいよ販売準備へ 

DSC_9089.jpg










DSC_9090.jpg








時計には個々に沢山の思いがあります。

DSC_9005.jpg








また、ヴィンテージウォッチには汗をガードするので必需品では。

DSC_9007.jpg









台座という部分が目立つことなく時計を保護すること。

DSC_9006.jpg








とても多くいただく声で、時計の裏が汗でヌルヌルに ・・・ 
金属が冷たくNG、金属アレルギー、シースルーバックが肌に触れ気持ちが悪い・・・ 
本当に沢山のお声頂戴していましたが、オープンに目立つスタイルを主としていた私は
後回しにしていました。

DSC_9016.jpg








レディースウォッチは既存のメタルブレスにも装着可能です。
※女房の画像ですが装着感抜群との意見です◎

DSC_9022.jpg








T様の5722 裏側の獅子メダリオンがピカピカですが、これで安心してご利用可能です。
※よく保護シールを張る方がいますが、長く使用する場合は金属劣化で×です。

DSC_9040.jpg










DSC_9046.jpg








僅かに時計本体が台座によりアップされるのです。
この台座→時計サイズのものをバックプロテクターとして販売します。

DSC_9049.jpg



Web作業まで手が回らず時間掛かりましたが、、、
第一弾は20ミリ - 16ミリ 玉斑限定にてマル得価格で販売いたします。
ストラップだけもよし、バックプロテクターだけもよしです。

もう少し ・・・ 
もう少し ・・・



Berluti Custom Strap

Berluti/ベルルッティのウォレットが届いた時は正直驚きました。
理由は簡単、新品サラサラ状態だったからです。。。

IMG_4743.jpg








この新品の革外しから作業へ

IMG_4742.jpg








正直少しビビりますが、逆にこういう事をやらさせていただけるI様に感謝ですm(__)m

IMG_4752.jpg








この辺の部位をいただきです。

IMG_4755.jpg








完成です。
色々考えたのですが、素材のインパクトが半端ではありませんので
そこへ糸を掛けるとガチャガチャになる気が ・・・

IMG_4920.jpg








Berluti Custom Strap  pam00372用

DSC_9035.jpg










DSC_9036.jpg










DSC_9037.jpg










DSC_9038.jpg










DSC_9039.jpg


I 様 このたびはありがとうございます。
体調崩されたとのご一報心配であります。
焦らずご療養に専念なされ、一日も早くご全快の日を
迎えられますよう心からお祈り申し上げます。

こっそりOH = OK

T様のIWC インヂュニア  

DSC_8793.jpg








OH完了◎ 

DSC_8986.jpg









純正ストラップより金属パーツの移植。

DSC_8990.jpg










DSC_8989.jpg








クロコダイル マットブラック

DSC_8991.jpg








F先生からお預かりしたピゲ、ゼンマイ切れ ・・・

DSC_8795.jpg








純正のゼンマイ交換&OHへ

DSC_8796.jpg








ピットから無事戻り完了◎

DSC_8797.jpg








T社長のブラインリング

DSC_8798.jpg








ゼンマイ巻き上げも直ぐに止まる・・・ 
また、クロノ針の押え破損の為交換。

DSC_8800.jpg








無事完了◎ 

DSC_8799.jpg


時計関連で技術者の方々とはお付き合いが沢山あります。
大切な愛機でSOSのお声多く届きますので、オープンにしていませんでしたが
分解掃除、修理、腕時計~懐中時計、置時計からホールクロックまで、ご相談OKです。
本当にお困りの方だけお受けいたします。



スピマス = 肉厚+ライン入り完成◎

DSC_8998.jpg










DSC_8995.jpg










DSC_8994.jpg










DSC_8997.jpg










DSC_9001.jpg








I社長 ありがとうございましたm(__)m
今後ともよろしくお願いいたします。

DSC_9000.jpg


雨嫌ですね ・・・ 
この季節はコバ塗り後、乾かず大変ですw



プロフィール

松下庵

Author:松下庵
松下 隆 1966年10月5日 
北海道札幌市出身

松下庵 
http://www.matsushita-an.com/

事業内容 時計関連商品販売サイト【松下庵】の運営
各種レザーベルトの製造・販売  
時計販売/時計関連商品
貿易業/各種商品の開発及び企画
ノベルティ商品の製造及び販売

【松下庵までのアクセス】
※ご来店は完全予約制になります。

●浅草駅TXから 徒歩12分

●東京メトロor都営地下鉄浅草駅から 徒歩16分

●東京メトロ入谷駅から 徒歩14分

●JR上野駅から 正面玄関口or不忍口より上46 南千住駅東口駅行きバス乗車→浅草四丁目下車(8駅約17分)→徒歩1分(下車後、進行方向すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR or 東京メトロ南千住駅から 
ドナウ広場の南千住車庫前駅より上46 上野松坂屋行きバス乗車→浅草四丁目下車(下車後、進行逆すぐ浅草四丁目交差点を左折し、次の信号を左折しすぐ左)

●JR日暮里駅から 東口より都08 錦糸町駅前行きバス乗車→千束下車(7駅約9分)→徒歩4分(下車後進行方向進み、次の信号を左折、千東3丁目の信号右から2番目の道に入り次の信号を右折しすぐ左)



■このブログに掲載されている写真・ 画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



松下庵




カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報

-天気予報コム- -FC2-


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事




最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
17位
アクセスランキングを見る>>